パワーストーンの真の意味を知ろう。石で運勢が上がる人、上がらない人。

おはようございます。みツばチです。

占いやスピリチュアルとは切っても切れない仲なのが、パワーストーンと呼ばれているものです。

オカルトブームが去って久しいですが、そのころに一世を風靡したパワーストーンの人気はいまだ衰える素振りさえ見せません。
逆に世の中が不景気になればなるほど売り上げが上がっていくというマジックアイテムでもあります。

『占いなんて信じないよ』という人でも、金運や仕事運をアップさせると言われている石で出来たブレスレットをしていたりします。

神社仏閣、あるいはちょっとした観光名所のお土産品売り場でも大人気のパワーストーン。

今回はそんなミステリアスな石たちのお話です。

スポンサードリンク

占いとパワーストーンの関係は?

占い師といえば、カードより先に水晶の玉や、六角柱型の水晶原石を思い浮かぶ人はかなりたくさん居られるでしょう。

それくらい、近しい間柄の両者です。

と言うのも無理もありません。何かと言うと『金運』『恋愛運』『健康運』『仕事運』『開運』etc……

どうしたって目に入ってきますよね。

そして、占いも同じく金運や恋愛運についてたずねられるのがほとんどです。

感覚としては、少々強引に例えるのであれば

『占い師に見てもらう』→『お医者さんを受診する』

『パワーストーンを身に付ける』→『市販薬を買って飲む』

こんな感じでしょうか。

カードや命式表などで鑑定してもらい、アドバイスを貰うのが占いで、自分が欲しい効果、足りてないと思う効果を自己判断して購入するのがパワーストーンというわけです。

本当に運勢は上がるのか

のっけから単刀直入ですが、なにより一番気になるところでしょう。

雑誌を見ればパワーストーンアクセサリーの通信販売。

新聞を見れば昇り竜の彫刻を施された水晶の置物。
金運上昇、恋愛成就、学業向上、商売繁盛etc……

石さえ手に入れば、この世の全ての運勢を我が物に出来るかのようなフィーバー振りです。

じゃあ、その効果のほどはどうでしょう。

みツばチ的には、効果はあると思ってます。

ただし!

パワーストーンたちは薬じゃありませんから、手にした日からめきめき開運!というわけにはなかなか行かないと思います。

じゃあなんなのか。

『よし!これで運が開けてくるぞ!』 という心境の変化がなにより大きいんです。

なんだよ、結局そこか。と思われるでしょうが、ここ一番重要です。

ただ石がありさえすればいいのならば、その石を売ってるお店はものすごく商売繁盛してて、ロマンスにあふれていて、頭脳明晰でどんな資格試験にもほいほい受かって、一切不満も不足も感じることなく全てに調和が取れた生活してるでしょうか。

もっといえば、石の買い付け業者は?石の加工業者は?採掘業者は?

石に関わる業者のところには、私たちとは比べ物にならない量の石がありますよね。
なのに、不自由なく最高にハッピーなのかというと、必ずしもそうではありませんよね?
苦労して働き、疲れて、家族とともに生活していることに変わりはないですよね。

愛の石でもあるローズクオーツの、ひと抱えもある大きな塊を見つけた人は必ず幸せな結婚が出来るのか。

金運の石であるタイガーアイを美しく磨き上げる人のもとには、使い切れないくらいの大金がいつもいつも舞い込むのでしょうか。

そんなわけありませんよね。全ては相応のはず。

じゃあ石があっても意味ないじゃん!パワーストーンのパワーなんてウソじゃん!

……と言う前に、ちょっと前に書いた言葉を思い出してください。

それこそが業者と私たちの違いなんです。

スポンサードリンク

『病は気から』の真意

誰でも知っていることわざのひとつに『病は気から』というのがありますね。

大抵は、病床に居る人を指して『くよくよしているうちに、どんどん弱って病気が重くなっていく。自分から破滅に向かっちゃうんだよね』という意味合いで使っている人が多いでしょう。

しかし、このことわざには真逆の意味合いも含まれているんです。

『へこんでいたら病気が悪くなる』だから『気をしっかり持って病気を跳ね除けような!』ってことですね。

みなさん、無意識のうちにダブルの意味でこれを口にしていたんですよ。

『気は心』『気のもちよう』などに言い換えることもできますね。

ただ、なんにもないところから気持ちを持ち上げるのは正直しんどい。
意味も理由もなくひとりではしゃぎまわっている人をみると、変な人だと思うでしょう?

けれどここに何かのきっかけがあったらどうですか。

新しく発売されたスマホを手に入れたとか。
新作ゲームを手に入れたとか。
車が納車される日だとか。
小犬や子猫がやってくる日だとか。

めちゃめちゃテンションあがりませんか?
そんな日は仕事もなんだかいい感じでいけたりしませんか?

嫌な上司も気にならなかったりしませんか?

そういうことなんです。

パワーストーンの『パワー』

石そのものになんらかの不思議な力があるわけではありません。
それを手にすることによって生じる『ちょっと嬉しい感じ』が、持ち主の気持ちをアゲてくれるというわけ。

それがパワーストーンの真のパワーです。

だから、『これは今のあなたにぴったり!』と言われて作ったブレスレットをして、『ああ、このブレスレットは私にぴったりなんだな』と思うことが大切。

それとは別に、もしも自分にはあまり関係なくても、気に入った石があったらお迎えしちゃえばいいんですよ。
石同士の相性だとか、そういうのないですから。

それに、綺麗なものがたくさんあると、嬉しさ倍増でしょ?
好みのパワーストーンをたくさん集めて、レイアウトするのも楽しいものですよ。

とはいえ、占い師側から強引に売り込んだりはしないでくださいね?

あくまでも依頼者が望めば、合うであろう石の種類をアドバイスする、くらいの気持ちでいてください。

また、そうするためにはメジャーなパワーストーンのざっくりした効果については知っておいたほうが良いと思います。

今まで興味も無かったし、これから覚えようにも数が多くて……という方は、誕生石から覚えてみてはどうですか。

自分の誕生石なら、すぐに覚えられますよね。

それに、全部覚えたってたった12個です。

そのあとでゆっくり他の石を覚えていけば大丈夫。

頑張って覚えようとしているうちに興味が出てきて、いつのまにか他の誰よりも詳しくなっている……なんてこともあるかもしれませんよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする